@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

Anovaを使っていろいろやるTips

Anova芸人としてアメトーークに呼ばれたい。

 


f:id:kanibeam_com:20170416174048j:image

 AnovaでいろいろやるときのTipsです。かんたん更新なのできったねえキッチン映ってますがご了承下さい。


f:id:kanibeam_com:20170416174107j:image

Anovaは温度を上げるのも得意ですが温度を下げるのも得意です。なのでAnovaで何か作るときは「温泉卵」を最初に作りましょう。68℃で28分。 

 

 
f:id:kanibeam_com:20170416174115j:image
全然無関係ですがサーモン炙りもこのとき食べたので置いておきますね。

 


f:id:kanibeam_com:20170416174135j:image

 こんなことをしながらチャーシュー、鶏レバー、豚ヒレをAnovaにかけていきます。

 

食材を入れると温度が落ちるので、先に温泉卵を作っておいて設定温度を下げて食材を放り込むといい感じに作れます。Anovaするならまず温泉卵!!鉄則です。


f:id:kanibeam_com:20170416174141j:image

 チリワイン美味いよね。白ワイン大好き。赤も好き。ワインならなんでもいい。


f:id:kanibeam_com:20170416200038j:image

 で、温泉卵を引き上げるとこんな感じなわけですね。


f:id:kanibeam_com:20170416200048j:image

 ここから水を抜いて食材をギッシリ詰めるとちょうどいい感じの温度になります。


f:id:kanibeam_com:20170416200055j:image

で、鶏レバーは1時間半ほど調理して引き上げて30秒ziplocごと湯煎。

 

冷やして盛り付けるとレバ刺モドキになります。

 

あとは翌朝チャーシューと豚ヒレを引き上げて終了です。かんたんですね。

 

Anovaで調理したziplocは内部が真空というか菌が入り辛くなっている(はず)なのでそのまま冷蔵庫にぶち込んでおけばいいと思います。