@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

俺のチャリポジション論

まあ素人に毛が生えたような自転車経験しかないのであんまり議論を巻き起こすようなことは言わないほうがいいだろうと思うんですが、ドロップハンドルに換えたので 雑感と「こんなところが街乗りの落としどころかな」というのを語っていこうと思います。

 

  • 街乗りに大事なのはなにより瞬発力
  • ブレーキは絶対に握りやすい位置に
  • ブラケットはシャクリ気味にして引きつけて走る
  • 踏むより回す、でも踏む。

こんなところでしょうか。

ブラケットはしゃくり気味というのはブレーキの制動のしやすさ、それと足だけじゃなく全身を使って引き付けながら踏むというのを意識しやすくなるからという意味合いがあります。

 

街乗りでエアロなポジションを取ってもどうせ1kmちょい走れば信号で捕まるので無駄っちゃあ無駄。それよりは信号明けの瞬発力の方を大事にした方がいいと思います。

 

上体も下げてると視界も狭くなりますしね。安全という意味では常にブレーキに触れて上体を起こせるようにしておけるといいのかなと思います。ハンドルのフラット部分も補助ブレーキとかつけられるといいのかなー。両方につけるとダッサイし邪魔だからリアブレーキだけとかね。