読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

平成生まれアラサーが贈る平成生まれの取扱説明書

文句 全力

サードウェーブ男子的な話もあるしまあアレなんですが、世代間のギャップを埋めるお手伝い。

 

※平成元年生まれ(自分)から前後5年くらい(満20〜30前後)の扱い方を書いてみようかと思います。大まかに今時の若者って話ですが、平成に括っちゃうのが手っ取り早いかなと思いタイトルはこうします。

 ※身の回り及び自分の内省が多いので偏ってはいます。こういうケースもあるよぐらいに捉えてください。全員が全員こうじゃないだろうってことです。

 

  • 基本的に「個性を伸ばせ」と幼い頃から成人直前までずっと刷り込まれたので、「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」とデフォルトで思ってます。もしあなたの周りの若造が自己中に見えたらこのオンリーワン思考を疑ってみましょう。実は案外他人から受ける迷惑にも寛容な傾向があります。「アイツがこうしたいならとりあえずほっとくか」そんな感じ。
  • インターネットと接することが多いからなのかなと思いますが、基本的に「キレる」人に対しては怒るでもなく悲しむでもなく「ドン引き」します。事情はどうあれ冷静さを欠いた行動はちょっとどうかな…というのが平成生まれの考え方です。結構大真面目にアンケートを年代別に取ったら20代は「ルフィ」でもなく「サンジ」でもなく「ゾロ」が一番人気になるんじゃないでしょうか?冷静沈着なキャラが評価される傾向にあるように思います。
  • オンリーワン思考に染められているため、闘争心は控えめ。他人に勝とうという考え方はあまりしません。営業成績のランキング掲示なんてドン引き。「アイツも俺も頑張ってるしちゃんと成果は出てる、それを競い合ってどうするの?人事評価はそっちで勝手にやってよ」という感じ。
  • 物心がつく前にバブルが崩壊してるし、選挙も高齢者に得票数で勝ったことがない。「基本的に努力によって何かを勝ち得た経験がない」のがこの世代の特徴です。高いところから低い所へ、水のように流れる精神性を持っています。駄目なものはダメだし、無理なものは無理。「根性がないわけじゃない」んです。基本的に人生が絶望感に包まれてるので、頑張った先のゴールというか光明みたいなものが見えてないだけです。やりがいが明示されれば努力はします。
  • 「さとり世代」「何を考えてるのかわからない」と言われてしまうのは上記の理由ではないでしょうか?基本的に「アイツはアイツ、俺は俺」という考え方をする上にキレたり大泣きしたりするのは苦手です。しかも(少なくとも一見)ムダな努力なんてアホらしいことはしたくない。流れるままに身を任せて落ち着いたときに考える。そんな感じの思考形態ではないかと思います。
  • 「個性を重んじろ」と言われる割に社会的に競争を強いられる(大学なり就職試験)ので本人の頭の中もよく分からないことになっています。「お前ら好きにしろ言うたやんけ」みたいな心境。「何考えてるのか分からない」とは言わないであげてください。本人もよく分かってませんので。
  • 先述の事情から基本的に自己肯定感が薄いため、叱られると本気でヘコみますしそこから学んだりする余力がありません。向上心自体はありますので褒めるなり叱るにしても「何がいけなかったのか、どこをどう改善すればいいのか」を的確に指摘すれば直す努力はすると思われます。
  • 基本的に素直ですし、言葉を額面通りに受け取る傾向があります。

 

以下TIPS的な話

  • バブル崩壊のせいで絶望感とか言う割にバブルが何かもよく分かってません。山一證券って何?って感じ。
  • 真面目に銀行というものを意識し出す年頃に銀行の大型統廃合が起こってるのでもともと銀行は3行+地銀+ゆうちょしかないくらいに思ってます。
  • 酒もタバコも嫌いじゃありません。隣でスパスパ吸われても大丈夫っちゃあ大丈夫だし、お酒もツマミも全然好きです。
  • ただし「(個性を重んじるため)他人に何かを強要されること」と「(上下関係意識が希薄なため)先輩風ふかして面白くない話をずっとする奴」が死ぬほど嫌いなので会社の飲み会が嫌いなのです。同期同士とか大学の友人同士の小規模な同窓会とかはそこそこ頻繁(2〜3ヶ月に1どくらい?個別に友人と会う約束なりを含めれば同年代同士で月に3回は飲んでるんじゃないでしょうか?)にやってます。