@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

【レビュー】CHROME Cardiel Attack Series Fortnight

 

 えー伝説のスケートボーダーJohn Cardielがデザインしたとか旅をテーマにしてるとかの話はスケボーショップのブログだとか原宿のCHROMEショップに任せます。

 

この間ふと気づいたらメッセンジャーの仕事で使うカバン以外を全部処分してしまっていてパソコン持って喫茶店まで行くとかちょっと服を買い物にとかできなくなってることに気付いた。

 

これはいかんのでプライベート用のカバンを用意することに。

 

前面はこんな感じ。SH507のカメラはほんと酷い。でもわざわざ他のカメラを用意するほどじゃない。

 

特徴的なのは前面の大きなフラップ。ここにスケボーのデッキなりウェアを挟み込む仕様らしい。

 

そのフラップを開くとさらに小フラップのついた雑誌ポケットがある。小さいパソコンならここでもいいだろうね。

 

それなりにマチがついていてそこそこの容量。メインのコンパートメントに入れたくない自転車工具とか替えのチューブというのもいいんじゃないだろうか。

 

フラップ自体も小物ポケットを兼ねている。カバンの形が崩れるから旅テーマ的に考えれば「地球の歩き方」とかが想定だろうな。

 

裏はパッド付。ストラップは裏メッシュになってて通気性もそれなりに考慮されてるけど、こういうのはだいたい焼け石に水なのであまり気にしない。

 

CHROMEオリジナルのバックルが輝く。片手でぐいっと引っ張れないのは不満だけどまあ見た目もいいし食いつき良さそうだし一長一短ってとこかなあ。

 

引っ張ったストラップの余りがビロビロするのは不満。海外のバックパックってそのへん全然考慮しないよね…別途ストラップをまとめるためのプラパーツを購入すべき。GOユザワヤ。

 

パッドの方はこんな感じに前面が別体となってるのでモバイルポーチを追加できる。

 

中(背中側)は10センチほど立ち上がりがあって、奥にPCスリーブ。PCスリーブは容量にかなり余裕あり。15インチまで入るらしいよ。

 

フラップ側には上下に2つほどポケット。下側は取り出しにくいんでシークレットポケット気味な配置ですね。上がコインポーチと薬・モバイルバッテリー、下はメイン財布とパスポートとかかな。

 

全体的にスーツケースをソフト素材で作りなおしてキャスターの代わりにバックパックにしたような構成です。小物を色々配置したい人は「カバンの中身」的なものを使う必要がありそうですね。あとはziplocなんかで小分けするとか。

 

個人的に嬉しいのは「メインの開口部とは別に、脇に止水ジッパーでメインコンパートメントにアクセスできます」みたいな謎機能がないこと。あれはホント謎。無駄に破損の可能性を増やさないで欲しい。

 

総括ですがつくりはさすがCHROME。ガレージメーカー的なアイデアとデザインがありつつ工業製品的なキッチリした縫製の綺麗さもあり良いです。

 

メインに展開してるメッセンジャーバッグはテーマカラーの赤がかなりビビッドに効いていて20代後半にはちょっとシンドイところもあったのですがこれぐらい落ち着いてくれるとオッサンでも普通に背負えてナイス。ただ見たとおり小分けが効かないので収納にはちょっとしたコツがありそうですね。