読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

読書感想文:日本が世界一「貧しい」国である件について

読書関係

 

日本が世界一「貧しい」国である件について

日本が世界一「貧しい」国である件について

 

 これ。Kindle Unlimitedでタダみたいな値段で読めます。無料期間ならタダ。

 

プライムビデオも年会費3000円で孤独のグルメ全話見れるわ勇者ヨシヒコシリーズも見れるわでエライよね。

 

でこの本。

 

常々ネットに溢れる「死にたい」やら「会社がブラックでヤバイ」やらを目にしまくって、実際に自分も会社員をドロップアウトしてメッセンジャーやってると街中でも疲れきった人を目にするし、自分自身会社員の時より遥かに心身ともに健康的な生活を送れているので「どうにかならんかな」と思う面もある。

 

正直自分はメッセンジャーやってよかったと思うけど、冷静に考えれば非正規雇用の肉体労働者なんて社会的に見ればロクでもないし。高校ではそれなりに成績納めて良い大学進学したから当時の先生とか今の俺見て「どうしちゃったの?」って言いそうだし。

 

そんな自分を励ましたいのと、「みんなも会社なんかサッサと辞めちゃえばいいのに」って思うのとでちょうどそんな本を探してた。

 

でもちょっと違ったな…

 

この著者の方はイギリスで国連の駐在員として働いてるみたいで、「イギリスと日本は働き方から何から日本とぜんぜん違う!」ってことを書いてる。日本と違って労働はたかが生活の手段として捉えてないとか、遅刻は当たり前で遅刻したぐらいで仕事が回らなくなるようなスケジューリングで動いてる方がおかしいって捉えられてるとか。

 

いやもうそれは分かったから。帰国子女のプライド高そうな女の子がよく言いそうなことがいっぱいまとまってた。

 

本の結論としては「若人よ、ダメな大人に食い潰される前に海外に出よ」で〆られてるんだけど今時どこの企業だって海外に日本人置いてるくらいなんだからそんなのはとっくのとうにどこでもやってる話なわけで、なんか求めてた結論と違った。

 

勿論この本の主張も間違いないとは思うんだけどね。日本でしか働けないと思ったら大間違いだよってのは間違いないと思う。(ややこしい)

 

でも「日本色々あるけどやっぱ日本いいよね」とも思うんで、日本にいながらにして自分の人生のあり方を色々模索する方向で考えられないもんかというふうに思った。

 

「正社員になることだけが人生じゃない」とか「ブログでも書いてみれば?」とか「地方行けば?」とかなんかもっとあったんじゃないかな。

 

なんか色々と惜しい本だった。