読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

映画見慣れている人の「ズートピア」感想があった。(俺もネタバレしちゃう)

sidelinea.hatenablog.jp

 

この感想すごい!(ネタバレ注意)

 

ズートピアから読み取れることが全部書かれている気がする。

 

ハリキって差別と戦っているつもりで、自分が差別の体現者になってしまったジュディが涙ながらに周りが見えてなかった「マヌケなウサギ」を認めてニックにボロ泣き謝罪するシーンなんかもう何回見ても泣いちゃう。(3回見たけど全部泣いた)

 

基本的にあの世界は肉食動物・草食動物と大・小で差別があるような感じですね。

 

肉食かつ大きい動物は畏敬と恐怖の対象で、だからこそライオンが市長になってる。

 

かたや、ウサギみたいに小さい草食動物は警官になることすら(実際の身体的なハンデの問題はさておき)叶わないっていうのが描かれてた。「駐禁切っとけ」ってのは「新人はまずこれやっとけ」というよりは、ウサギ警官に対するポゴ署長の偏見が描かれてました。

 

で小動物かつ草食のヒツジ市長がラスボスになったってのはもう完全に「虐げられてきた側の人間がそれを利用して調子こいても何にも根本的な解決にはならないよ」ってのがしっかりストーリーとして伝わってくる。

 

ジュディとニックだって愛し合える(愛だよね?)んだから、差別意識は個々人が努力して解決していく問題なんだってのが描かれててすっごい良かった。

 

あの肉食動物と草食動物の差はジェンダーの問題で、大小は人種の問題でしょうか?そんな気がします。

 

ゾウのアイス屋がニックにアイスを売るのを断る時、「字は読めないだろうが…」とか言ってたのも気になる。

 

言い出すときりがないからここまで。