@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

なんで東京って消耗するんだろう(2)

前回の続きです。
 
多分東京一極集中って交通網の問題も結構あると思うんですよね。地方ってもっと面白くなれる筈なのに(東京の中心には山川海はないですよね)、それを交通や都市構造が活かせてないってのはあるんじゃないかなぁ。山梨なんかはまさしくそんな感じでした。富士山行くのに甲府から行くのと新宿から行くのと時間変わんないの。談合坂あたりでTの字型に合流しないといけないから。静岡にも高速で行けないしホント閉塞感ありましたね。空気は綺麗だし天気が良いとスカッと晴れる気持ちの良い土地だったのにほんともったいないなぁってのはありました。(静岡まではいま高速作ってますね)観光地to観光地の移動が実質車かタクシー以外選択肢が無かったり、その観光地も旅行客を目当てにしすぎて「ちょっくら行ってみようかな」なんて気分にならなかったりってのがまあ…地方がツマラナイ要因の一つなのかなぁと思うわけなんですよね。旅費なり移動時間が長すぎて東京に住んでて「ちょっくら海行こうかな」ってならないんですよね。行く前にもうウンザリしてる。それは地方に住んでて地方to地方ないし地方to都市も一緒ですよね。そうすると地方でやれることの選択肢がますます無くなってますます地方がツマラナクなるんだと思います。
 
あと子供作れねーよみたいなのはなんとか経済状況を良くするしかないんだけど、それと別に待機児童の件があると思うんですよね。保育園を作るとどうしても声がうるさくて…っていうの。東京一極集中という状況でもう人が過密に住みすぎているっていうのもあると思うんですが、日本の住宅って性能が低すぎますよね。今時単板ガラス窓だったり壁内もスカスカだったり。「低い性能の住宅を、高性能な暖冷房機器で補う」っていう発想がそろそろ限界でしょう。元々日本の工務店は木造軸組で建てていたっていう経緯というか歴史というか伝統があっての話だし、高度経済成長期に「小型化・高性能化・高効率化」と技術のNIPPONでブイブイ言わしてたわけだからそれが間違ってたなんて口が裂けても言えないわけなんだけど、建築工法も今では2x4なんかが徐々に主流に成り代わりつつあるし、家電なんかもダイソンとかにヤラれまくってるあたり技術のNIPPONってのもいい加減限界なんだと思いますよ。技術力が他国に劣りつつあるっていう風には思わないけど、製品として魅力を出すのが苦手な感じはありますよね。
 
ホントいい加減にしろって言われそうだけど自転車好きとしては「スポーツバイク1台あればそこそこ遊べる」距離感で街を作るってのが大事だと思うんですよね。僕らメッセンジャーはさておき、一般人でいえば「ちょっと土日出掛けようかな」って軽く思える距離の限界は1日50km走行ぐらいだと思います。でも片道25kmと思えば結構走れますよね。東京で言えば大田区から江東区ぐらいまで行けるわけだから、県庁所在地から山や海に行くぐらいのことはギリギリできないでもないと思います。そのマックス25kmの中で休憩ポイントとして気の利いた道の駅みたいなのがもっと密度濃くあれば(そこにカフェなんか併設されていれば)地方での遊びがいがあると思うんですよ。スポーツバイクでそこそこ遊べるってことは原付でも遊べるし、車ならなおさら楽になります。自転車持参しなくてもレンタサイクルなんか借りられればいいですしね。
 
この話題は延々続きそうなのでここでまた1回切ります!文句ぶちまけまくりでスイマセン。
この国は超いい国だと思うのになんか歯車が噛み合ってない感じでもどかしいんですよ。でもみんなそうですよね。