読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@kanibeam_jp

自転車メッセンジャーやってます

なんで東京って消耗するんだろう

誰に向けていいかわからない怒りをぶつける記事です。
 
「まだ東京で消耗してるの?」で有名なイケダハヤト氏のブログが僕の中でここ1年ぐらいヒットなわけですよ。
 
ちょっと極端すぎる物言いが微妙に僕の中でピンと来てない部分もあるし、正直情報にペイするものが無い(「それも投資」とはいうのも分かるんですが目先の食料のが大事なぐらいカネコマなもんで)んで、noteの記事とかは実際読めてないんですけど、彼の言うことには概ね賛成なわけです。彼の主張は自分が読み取れてる部分では以下。
 
  • 無理して東京で暮らす必要はない。なんだったら田舎のが面白い
  • どうせ今20代のヤツは特に老後に悠々年金暮らしなんてできないから「手に職」つけて一生食えるようにした方がいいよ
  • 今の環境がツラいのはあなたのせいじゃない。環境が悪い。さっさと会社を辞めろ
 
そこにうまいことアフィリエイトのリンクとか貼っつけててそこはもうblog運営のノウハウがホントにスゲーしヤベーって感じなんですけど。
 
大田区とかいう東京の中の糞ド田舎に生まれ20年育ってきた身ですので、まあ東京に関してそれなりに知っているつもりではあります。当然隅から隅じゃないですけど。結論から先に言えば「東京は『まだ』面白いですよ」って思うわけです。自転車で走るなら街そのものの構造がダイナミックで面白い。坂が多い街ですから自然と街の構造自体がメリハリが効いてきます。「こんなちょっとしか走ってないのにこんなにガラッと景色が変わるのか!!」みたいな驚きは多分田舎にはない。かつて千葉と山梨に住んだことはありますが、やっぱりその驚きはありませんでした。
 
あとやっぱりお店も面白いところが多いのは東京だと思います。江戸時代から、明治時代から、昭和時代から連綿と続く老舗だとか「万年筆ならココ」「レコードならココ」「コーヒーならココ」といった各分野のトップクラスのひっそりとした名店がこれだけ密集している土地はおそらく無いでしょう。そういうとこにいつでも行けるのと行けないのではワケが違う。山梨と千葉で一番面白いのはイオンモールですからね。もう文化レベルで面白さの度合いが違う。メシもやっぱり旨いです。素材もいいものは東京に集まります。100点のものは地で消費されるけど60~80点のものが東京に来てありとあらゆる80点を東京で食えるイメージ。
 
でこんな2chのまとめ記事を見まして、この記事の言いっ放しの名無しの意見がいいかどうかはさておき、そうは言っても日本は東京一極集中みたいなとこはあるなぁと思うわけです。上に挙げた東京の面白さって別に地方でも実現可能な話だからね。地方の焼き物だとか曲げわっぱだとかそういう伝統を軸に立て直すことは多分できるんだろうよと思うわけです。やっぱり旨いモノは地方のほうが多いし。
 
でもできないんですよ。何故か。いや何故かっていう理由は多分いろいろあると思うんですけど。
 
  • 自治体にカネがない
  • その金を落とす若手がどんどん東京に流出している(地方はツマラナイから→負の連鎖…)
  • こんな経済状況でおちおち子供も産めない
  • たかが5年で2回も大災害起こっちゃってソレに対する対応も2回ともピンと来てない感じでホントどうなのよ
とか。1分半で考えたこの4つ以外にももうホントいっぱいある。多分。
 
もうクソ。クソオブクソだわこの国。終わったわ。
って書いて終わりにしようかと思ったんですけどもうちょっと続けます。
でももう煮詰まって疲れたので今日はもう辞めます。